ドイツ生活**ごちゃまぜ日記**

ドイツのサウナでカルチャーショック

先日、プチ旅行中にサウナに行くことになりました。

場所は、ドイツ一番人気の観光スポット、ディズニーのシンデレラ城のモデルになったことで有名なノインシュワンシュタイン城の近く。

 

 

 

施設のいたる所からノインシュワンシュタイン城が見えるという、なんとも豪華な気分が味わえるとても素敵なスパ施設。

 

その名も、Königliche Kristall Therme (王様のクリスタル温泉)

 

温水プール、サウナ、ジャグジー、レストランなど・・・子供連れの家族、女性グループ、若いカップルからちょっと年配カップルまで、老若男女問わず楽しめるお勧めのスパ施設。 バイエルンの美しい森の中に立つお城を見ながら、のんびり温水プールに入るのも、なかなか味わえない格別なものがありますね。

温水プールの真ん中にはカクテルバーがあり、プールに入りながら、お酒を飲めたり、プールも屋外と室内が繋がっているので好きなときに出入り自由。流れるプールから、ジャグジープール、ミストサウナなど、数種類のプールがあり、プールサイドはレストラン。

 

そんなプールを楽しんだ後、二階のサウナに行くことになりました・・・・

 

まぁ、タイトル通りですが、サウナでカルチャーショックと言えば・・・ そう皆様・・・・

 

すっぽんぽーーーーん!!!

 

だったのでっす!!!

お爺ちゃん、お婆ちゃん、お父さん、お母さん、お兄さんから、綺麗なお姉さんまで、みんな、みんな、

 

すっぽんぽーーーーーん!!!

 

最初はこっぱずかしくて、水着だったのですが、てか、プールの延長線上で来て見てビックリ。見事にみんな、

 

裸・裸・裸・・・・。

 

裸で入る温水プールもあり、最初はビキニで入ってたのですが、みんなが裸過ぎて、ビキニの自分が逆に恥ずかしい。

そんな状況になってしまったので、思い切って脱ぐことにしました。。。どひゃ~!!!

 

サウナは、一時間毎に、数種類のサウナ部屋で何かしらイベントが開催されております。

熱~い石に、素敵な香りのするお湯をかけると、アラ不思議、部屋全体がその素敵な香りで充満されます。

やっぱり多いのは、レモンとミント系。

 

サウナのマナー・ドイツ

 

公共の場なので、サウナの前はシャワーで、汚れを落とします。 勿論、皆、すっぽんぽーーーん!!

タオルを巻いて、サウナに入ったら後はそのタオルをすかさず取って、おしりの下へ敷きます。

勿論、すっぽんぽーーーん!!!

サウナが混んでて、自分の座るスペースがないときは、Entschuldigung(すみません)と一声かけて

詰めてもらいます。 やはり、年配男性は若い女の子に弱く、女性人は皆、譲ってもらってましたね。 まぁ、ドイツの男性陣は電車でもバスでもレディーファーストですが。

20分くらいでイベントは終了するので、終わったらまたシャワーでかいた汗を流します。

 

サウナに持っていった方が良いもの

 

  • タオル 2枚 (1枚はサウナ用・1枚は使わずに施設を出る前の最後のシャワー用)
  • シャンプー  (こうゆうアメニティは期待しない方が良いので、持っていくべし)

 

感想

 

ディープなドイツを味わいたいのなら、サウナに行くのも良いかもしれません。

裸の付き合いがもとで、また違ったドイツを味わえる事、間違いナシ!!

ここは周りにノインシュワンシュタイン城と、のどか~な風景が広がるのんび~りしたドイツの田舎なので、

お城の観光ついでに是非!!

今回のスポットはこちら ↓

https://kristalltherme-schwangau.de/

  • 温水プールのみ 料金

2時間 大人 12ユーロ / 4時間 大人 19ユーロ

  • 温水プールとサウナ 料金

2時間 大人 17ユーロ/ 4時間 大人 25ユーロ

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す